こんなの見たことない! メルヘンすぎるウマ科の動物たち

2014/9/30 11:00 フレネシ フレネシ



こんにちは、フレネシです。

子供の頃、近所によくロバのパン屋がやってきました。



大抵はワゴンカーでの販売で、レトロな音楽が流れるのみでしたが、あるとき、ホンモノのロバが荷車を引いてきたことがありました。すると、

「ロバが来たからパンを買いに行こう!」

と、祖父が連れて行ってくれました。荷車のパンを選びながら販売員に話を聞くと、どうやらロバは日本では希少で、「ロバのパン屋」とはいいつつもほとんどがポニー(木曽馬)で、ときどきこうしてポニーを連れてきている、とのことでした。

ロバとポニー…

当時は何が違うのかわかりませんでした。どちらも小さめの馬のようですが、いったい何が違うのか…

そのときのエピソードをふと思い出して、ある朝、ロバとポニーの違いについて調べていると、

・どちらもウマ科
・ロバはウサギのように耳が大きい
・ポニーは肩までの高さが147cm以下の馬
・ロバとポニーでは鳴き声が違う

といったことが明らかに。

そして、ロバを何気なく画像検索した際、思いがけず異端な風貌のロバを発見しました。

それが、こちら。


↑ポワトゥーロバという、フランス原産のロバ。何ともメルヘン! こんな愛らしい風貌ですが、ロバの仲間にしては馬ほどに大きく、さらにもじゃもじゃとドレッドヘアのごとく絡み合いながら伸びる長毛が特徴です。

そこで、ポワトゥーロバをはじめとする、ウマ科のちょっとメルヘンな動物の画像を、Twitterの投稿を元に集めてみました。



●こんなの見たことない!メルヘンすぎるウマ科の動物たち

■ 妖精さん? びっくりするくらいもじゃもじゃなポワトゥーロバ


↑触れてみたい! このもじゃもじゃボディ。




↑切干大根を運んでいるのかな? いいえ、これは自毛です。




↑お子様もちょっとだけふわふわしてますね。




↑やわらかそうな毛並みです。




↑目の周り、カットして欲しそう。




↑できるかな? のごん太くんぽい。




↑馬くらい大きいんです。



《動画で見るポワトゥーロバ》


↑哀愁のあるBGMもメルヘンです。人と比べると改めてその大きさに圧倒されますね。



■ シャンプーのCMに出られそうな美しすぎる馬、ジプシーバナー


↑風になびくこの尻尾は?




↑おとぎの世界にいそうなジプシーバナーという種類の馬。




↑このたてがみでシャンプーのCMに出て欲しい!




↑不思議なまだら模様。




↑赤ちゃん時代からかっこE!




↑ちょっとイケメンすぎないだろうか?




↑走る姿がサマになる!




↑ファサ~!



《動画で見るジプシーバナー》


↑走るだけでこんなに絵になるなんて。ああ~~。



さて、いかがでしたか?

ポワトゥーロバやジプシーバナーホースをモデルにしたメリーゴーラウンドがあったら、夢心地でずっと乗っていたくなりますね。