〇〇を強調!セクシーすぎる「チチボーン」ってどんな服?

2014/9/9 11:00 フレネシ フレネシ



こんにちは、フレネシです。

女性の皆さんは、この夏の水着の一大トレンドとなった「ハイウエストビキニ」、取り入れましたか? 50年代の映画のヒロインを思わせるクラシカルなデザインで、これまでにはないレトロさが逆に新鮮に映ったのではないでしょうか?

しかし、ネット上ではあまり評判がよくなかったようで… 「まるでオムツ」「全然セクシーじゃない」といった声が多く聞かれました。ハイウエストアイテムは、水着に限らず、ここ数年のボトムスの主流となっていますが、男性目線には「おじさんがあばらでベルトを締めて穿く股上の深いスラックス」に見えてしまうとか何とか…。


↑こんな指摘も…。


ところが、逆転の発想でそれをセクシーアイテムに変えてしまう、魔法の言葉が、注目されています。

それは「チチボーン」。

ハイウエストの切り替えでウエストから肋骨辺りまでをタイトに締め上げるため、胸のふくらみが強調されて「乳がボーン」と突出して見える、という意味のようです。

では、「チチボーン」の概念について、Twitterの投稿画像を元に探ってみましょう。



●ハイウエスト=チチボーン?〇〇を強調するアイテム


↑これは、神戸屋の制服でしょうか?



↑この制服に憧れる神戸屋のファン、多いようです。



↑「胸を強調」といえばアンナミラーズ。今は高輪店の1店舗だけになってしまったようです。ピーカンパイ食べに行こうっと(制服見に行こうっと)。



↑ハイウエストジャンパースカートはまさに「チチボーン」でしょうか。



↑サイドの編み上げが乙女心をくすぐります。



↑美少女にしか見えない男の娘、谷琢磨さんが着こなすのはレトロなジャンスカ。



↑大きく襟ぐりの開いたデザインが印象的なホルターネックタイプのジャンパースカート。



↑この絶妙な胸下のタイトさがポイント。



↑フレア切り替えの付いたペンシルジャンパースカート。



●ドイツの民族衣装こそ元祖「チチボーン」?


↑ドイツの民族衣装、ディアンドル。



↑これは着てみたい女子、多いのではないでしょうか?



↑胸元がぎゅっと強調されています。



↑どれもかわゆい!おとぎの世界から飛び出したかのようなメルヘンな衣装ですね。



↑ボーンする乳が控えめの場合でもステキです!


いかがでしたか?

見方によってはセクシーアイテムともなりうるハイウエストボトムス、ここぞという場面で取り入れてみてはいかがでしょうか?